福利厚生の1つにおすすめ!オフィスコーヒーを設置しよう

オフィスコーヒーは社員の気分をリフレッシュしたり仕事の能率も上がったりするので福利厚生の一つにお勧めです。

オフィスコーヒーを導入する際にちょっとした気になることを解消しよう!

オフィスコーヒーを導入する費用はどれぐらいですか?

価格帯も色々用意されているうえ、購入だけでなくレンタルもできるので予算に合わせて選べます。

導入するにはどれぐらいのスペースが必要ですか?

マシンの機種によっても異なりますが、1台につきA4用紙のスペースがあれば設置可能なものもあります。

購入かレンタルかどちらがお得ですか?

購入した場合はメンテナンスは自費で行わねばなりませんが、レンタルは業者に任せられるのでお得です。

何を基準に選べば良いですか?

社員の人数やランニングコスト、コーヒーの種類、マシンの機能などを基準に選ぶとよいでしょう。

短期で契約することもできますか?

最初はお試しとして一定の期間使用して、気に入ったらその後正式に契約するという業者もあります。

社員の健康を考えて設置する所も

オフィスコーヒー

最近、オフィス内に様々な飲料を楽しめるサーバーを設置し、作業能率アップ等を図っている企業が増加傾向にあります。その中でも不動の人気を誇るのが、オフィスコーヒーです。オフィスコーヒーの使い道は、眠気覚まし等の作業能率アップだけではありません。その例の一つに、生活習慣病の予防等、様々な健康効果が得られるという点があります。近年、健康増進法等の施工で企業が社員の健康を守ることがさらに求められるようになりました。コーヒーにはメタボやがんの予防効果があるとされ、健康飲料として注目されています。

取引先のために設置をする所もあります

コーヒー

また、取引先のためということを念頭に置いてオフィスコーヒーを設置する所も多いようです。来客に本格的なコーヒーを提供してもてなしたい、色々な味のコーヒーをだして話題にしたい等、目的は様々あります。いずれにせよ、取引先との良好な関係を継続していきたいという目的で、オフィスコーヒーを有効活用する所が増えてきています。最近では個人の趣味としてコーヒーにこだわる人も増えており、取引先がそういう人であればさらに会話が進み印象もよくなります。

広告募集中